約43万人がGRスープラを購入!? 「GR Supra GT CUP」の決勝大会を「第46回東京モーターショー2019」で開催【読み上げてくれる記事】

●新型スープラはゲームの世界でも大人気! 「GR Supra GT CUP」の決勝大会が開催

490万円〜690万円という価格設定で登場した新型スープラ。2019年6月時点での納車の目処は「2020年2月」以降となっています。実車には手が届かなかったり、納車を待ちきれなかったりする人もいるでしょう。

ちなみに、プレステ4の『グランツーリスモSPORT』のGRスープラの購入者は約43万人に上っているそうです。

そんな中、TOYOTA GAZOO Racingは「GR Supra GT CUP」の決勝大会を「第46回東京モーターショー2019」で開催すると発表しました。

PlayStation4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』(発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)上におけるGRスープラ購入者数は、先述したように約43万人、また、e-Motor Sportsとして今年4月からスタートしたGR Supra GT CUPのエントリー数は延べ約2.6万に達しているそうで、多くの人が同ソフトウェアでGRスープラを楽しんでいるそう。

同決勝大会で上位3位までの入賞者については、12月上旬に富士スピードウェイで行われる「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」に招待され、表彰式が行われる予定となっています。

また、第46回東京モーターショー2019では、GR Supra GT CUPの決勝大会のほか、「FIAグランツーリスモチャンピオンシップ・ワールドツアー第5戦」と、第46回東京モーターショー2019 e-Motorsports「都道府県対抗U18全日本選手権」も併催も予定されています。

(塚田勝弘)

『読み上げ動画』の最新記事

BMW X7、日本上陸! 最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV 【読み上げてくれる記事】
ニュルブルクリンク24時間に参戦するSUBARU WRX STIの足元を支える「ファルケン」タイヤ 【読み上げてくれる記事】
スーパーGTやスーパー耐久で走っている「GT3」は、ルマンに出られない!? GT3とLM-GTEって何が違う?【読み上げてくれる記事】
2019年ル・マン勝利でトヨタが2018-2019WECスーパーシーズンを制覇。1000馬力のロードスポーツカー開発も本格始動!【読み上げてくれる記事】
BMW 3シリーズに待望のステーションワゴン「ツーリング」を追加! 【読み上げてくれる記事】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事