今年もBHオークション開催! 総勢50台、落札予想価格 1億円オーバーのケンメリGT-Rも登場!【読み上げてくれる記事】

昨年、最終落札価格の合計が4億5067万円という強烈なインパクトを残して世間を騒がせた「東京オートサロン・オークション with BH Auction」。2019年ももちろん開催されるのだが、出品車両の全容がついに判明した!


やばすぎる出品車両リスト! HKSのZERO-Rや超有名チューンドも!

「東京オートサロン・オークション with BH Auction」は、国内外の本格コレクターを対象とした日本初の大型コレクタブルカー・オークションだ。
東京オートサロン2018で初開催され、出品全16台の落札総額価格4億5,067万円という強烈な数字を残し、世間を騒がせたことは記憶に新しい。
第2回目の開催となる今回は、昨年の出品車両台数16台を大幅に上回る、50台もの国内外のコレクタブルカーの出品が予定されている。
その内訳は強烈で、日産スカイラインGT-Rの誕生50周年を記念して第1世代、第2世代のスカイラインGT-Rが計10台出品されるのを筆頭に、希少かつ歴史的な価値のある国産・輸入ヒストリックカー、スーパーカー、レースカー、チューニングカーなどを、バラエティ感豊かに50台ラインアップ!
その中には、予想落札価格(Estimate)が1億円を超えるKPGC110のケンメリGT-Rや、世界に2台のみの右ハンドルの300SL Gullwing AMG仕様、新車並みにレストアされたF40などもスタンバイ!
それ以外にも、ミジェットやミニエース、ダットサン・ブル、レストアベースのZ432、50万円からスタートするMG-Bなど、より買いやすい落札価格帯の出品も増えている点がポイントだ。
なお、BHオークションへの入札参加を希望するセレブは下記より入札者登録を済ませればOKな上、東京オートサロンへの一般入場者も見学が可能(イベントホール2階/3階席)となっている。
(TASオークション入札者登録フォーム)

注目出品車両ピックアップ!

Lot.14

1955 MERCEDES-BENZ 300 SL Gullwing AMG

予想落札価格 :1億6000万円

Lot.16

1992 NISSAN SKYLINE AUTECH S&S Complete (R32)

予想落札価格 :250万円

Lot17

1972 NISSAN FAIRLADY Z 432 BASE VEHICLE FOR RESTORATION

予想落札価格 :500万円

Lot.20

1993 NIKKO KYOSEKI SKYLINE GT-R GP-1 PLUS (BNR32-Group A)

予想落札価格 :6500万円

Lot.22

2002 NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34) V-SPEC Ⅱ NUR

予想落札価格 :2500万円

Lot.24

1973 NISSAN SKYLINE 2000 GT-R (KPGC110)

予想落札価格 :1億500万円

Lot.25

1972 NISSAN SKYLINE 2000 GT-R (KPGC10)

予想落札価格 :2200万円

Lot.26

1993 HKS ZERO-R Edition3

予想落札価格 :1800万円

Lot.31

1983 NISSAN 240RS

予想落札価格 :1400万円

Lot.32

1990 FERRARI F40

予想落札価格 :1億1000万円

Lot.33

2008 HKS TF KAMIKAZE R SUPER SONIC(R35)

予想落札価格 :2500万円

Lot.36

1987 FERRARI TESTAROSSA KOENIG SPECIALS

予想落札価格 :3000万円

Lot.37

1995 BMW 320ST NUR & SPA 24h WINNER

予想落札価格 :3000万円

Lot.38

1964 PRINCE SKYLINE SPORT

予想落札価格 :4000万円

全出品リストはBHオークションの公式HP(http://bhauction.jp)で確認を!

東京オートサロン・オークション with BH Auction開催概要

日時:2019年1月11日(金)16:00〜
会場:幕張メッセ・イべントホール(TOKYO AUTO SALON 2018会場)
コンダクター:クリス・ペプラー 渡辺裕之
スペシャルゲスト:堺正章
出品車両:全50台を予定
※出品車両は予告なく変更になる場合があります。
主催・運営:東京都千代田区 株式会社BHJ

『読み上げ動画』の最新記事

実車よりも入手困難!? 「GRスープラ」はミニカーも熱い! 【読み上げてくれる記事】
新型Mazda3の「M Hybrid」に東芝のリチウムイオン二次電池「SCiB」が採用 【読み上げてくれる記事】
新型スープラの0-100km/h加速は、BMW・Z4 M40iより0.1秒速いと判明 【読み上げてくれる記事】
自動運転の規定整備とともに「ながら運転」への罰則強化。「改正道路交通法」が参院で可決 【読み上げてくれる記事】
新型トヨタ・RAV4 ダイナミックフォースエンジン」を積む2.0Lガソリンのオンロードの走りは?【読み上げてくれる記事】