新型デリカD:5にオプション設定のクラリオン「Quad View」ナビは10.1ディスプレイ向けのオリジナルモデル【読み上げてくれる記事】

ビッグマイナーチェンジにより、存在感のあるフロントマスクを得て話題を集めている三菱自動車のデリカD:5。インテリアも洗練されたデザインに変更されていて、その中心を担うのがクラリオンの「Quad View(クワッド ビュー)」ナビゲーションで、ディーラーオプションとして設定されています。

Quad Viewナビは、「ナビゲーション」「オーディオ」「ツール」「アプリケーション」の4種類のコンテンツを1画面に同時表示するHMI(Human Machine Interface)機能が最大の特徴。

好みに合わせた画面レイアウト表示や直感操作がユーザーから好評を得ているそうで、今回のディーラーオプション採用も同ナビの優れた操作性、視認性が評価されたもので、デリカD:5のインパネに合わせた大画面10.1型HDディスプレイ搭載のオリジナルモデルとして設定されています。

Quad Viewナビは、ほかにも、フルデジタルサウンドシステム「Full Digital Sound SPIRIT」とともにSUBARUレヴォーグ、WRX S4、WRX STI 向けのディーラーオプションとして、また、スズキのランディ向けなど、幅広い車種向けナビゲーションとして採用。

なお、Quad Viewナビを装着する新型デリカD:5を「東京オートサロン2019」に出展するクラリオンブースに展示する計画としています。

(文/塚田勝弘 写真/塚田勝弘、クラリオン)

『読み上げ動画』の最新記事

北米チューニングファンがJZA80スープラを特別視する理由をご存知だろうか?【北米スープラ神話】【読み上げてくれる記事】
【HONDA RACING THANKS DAY】大人気のModuloブースをclicccarがジャック。ドライバーの新たな一面を発見!?【読み上げてくれる記事】
【日産・リーフ ニスモRC試乗】ほぼワンオフの4WD化フルチューン。コストダウンを狙った現実的な造りにも注目【読み上げてくれる記事】
映画TAXiシリーズ最新作「TAXi ダイヤモンド・ミッション」三栄書房グループ限定試写会プレゼント! 東京オートサロン2019招待券もあげちゃう!!【読み上げてくれる記事】
日本での発売は? メルセデスAMGが「A35 4MATIC(306ps)」の受注をスタート 【読み上げてくれる記事】