やはりカローラといえばセダン!? 新型カローラ/レビンを世界初披露へ【広州国際モーターショー2018】【読み上げてくれる記事】

トヨタは、2018年11月16日に開幕する中国の「広州国際モーターショー」において、新型カローラ シリーズのセダン(中国名:カローラ/レビン)を世界初披露すると発表しました。

トヨタのブースでは、新型カローラ、新型レビンなどの商品に加えて、ハイブリッドユニットなどの電動化技術が展示されるほか、モビリティ・カンパニーへの変革に取り組むなかで中国においても重要なテーマである「知能化」や「情報化」の技術・サービスに関連する展示も予定としています。

現行カローラは、日本で発売済みのカローラ スポーツ(ハッチバック)、10月のパリモーターショーでワールドプレミアされたツーリングスポーツ(ワゴン)があり、いよいよ本命!? のセダンが登場することになります。

(塚田勝弘)

『読み上げ動画』の最新記事

【ボルボXC40 T4 MOMENTUM試乗】現在最も人気のボルボSUVの実力は? 【読み上げてくれる記事】
【新車】人気限定車の4WD+6MT仕様が再登場。「Fiat Panda 4×4 Italiana」はイタリアンな3色を設定 【読み上げてくれる記事】
【三菱アウトランダーPHEV試乗】パワフルでスムーズ。上質な乗り心地と高い静粛性の4拍子揃う【読み上げてくれる記事】
【直撃!! 噂の真走】スピード違反の国内最高速度だと!? 時速280キロで走行の30代男が書類送検!【読み上げてくれる記事】
スバルも2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を辞退へ【読み上げてくれる記事】