トヨタがパリモーターショーで「カローラ・ツーリング スポーツ」を公開【読み上げてくれる記事】

トヨタ自動車が10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー2018で新型「カローラ・ツーリングスポーツ」を公開しました。

トヨタ・モーター・ヨーロッパがデザイン&開発を手掛けており、オーリス・ツーリングスポーツのモデルチェンジを機に「オーリス」のネーミングを廃止、「カローラ」に統一されています。

パワートレインには1.2L直4ガソリンターボエンジン(116hp)に加え、1.8L直4ガソリンエンジン(122hp)と、2.0L直4ガソリンエンジン(180hp)にそれぞれモーター(72hp)を組み合わせた2種類のHVを用意。

ホイールベースが「カローラ スポーツ(2,640mm)」比で2,700mmと、60mm長くなっており、後席の足元空間を拡大。「TNGA」GA-Cプラットフォーム採用により、エンジン重心やヒップポイント(着座位置)が低いことに加え、ハイブリッド用バッテリーのリヤシート下配置と相まって高い操縦性能を実現しています。

「AVS」(アダプティブ・バリアブル・サスペンション)の導入により、乗り心地、安定性、操作性、運転の楽しさを最大限に引き出すなど、Cセグメントで最も洗練されたスポーティなワゴン開発を目指したそうで、ボディカラーはエモーショナルレッド、プレシャスシルバー、ファントムブラウン等、11色の中から選択可能。

年内には1.6Lクラスのパワフルな新エンジンを搭載したフルタイム4WDモデルの登場が噂されており、今後も「カローラ スポーツ」のバリエーション展開から目が離せない状況が続きそうです。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

10月公開予定の「カローラ ツーリング スポーツ」は低重心化で走りを向上
https://clicccar.com/2018/09/24/632481/

本格スポーツ・ワゴンも登場?トヨタ「カローラ スポーツ」から目が離せない
https://clicccar.com/2018/09/18/630094/

「カローラ ツーリング スポーツ」パリショーで公開。欧州トヨタが発表予告
https://clicccar.com/2018/08/31/623994/

「GT-Four」の再来!? カローラ スポーツにパワフルなワゴンモデルが存在か
https://clicccar.com/2018/08/30/623605/

トヨタ「オーリス」がフルモデルチェンジで「カローラスポーツ」になったワケは?
https://clicccar.com/2018/06/29/604017/

【関連リンク】

欧州トヨタ カローラ ツーリング スポーツ
https://newsroom.toyota.eu/new-corolla/

パリモーターショー2018
https://www.mondial-paris.com/fr/visiteur/auto

『読み上げ動画』の最新記事

BMW X7、日本上陸! 最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV 【読み上げてくれる記事】
ニュルブルクリンク24時間に参戦するSUBARU WRX STIの足元を支える「ファルケン」タイヤ 【読み上げてくれる記事】
スーパーGTやスーパー耐久で走っている「GT3」は、ルマンに出られない!? GT3とLM-GTEって何が違う?【読み上げてくれる記事】
2019年ル・マン勝利でトヨタが2018-2019WECスーパーシーズンを制覇。1000馬力のロードスポーツカー開発も本格始動!【読み上げてくれる記事】
BMW 3シリーズに待望のステーションワゴン「ツーリング」を追加! 【読み上げてくれる記事】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事