新型クラウンのモデリスタ仕様が登場 躍動感・高級感をさらに加速させる【読み上げてくれる記事】

「G/S/B」系は「Impressive Luxury —より印象的に、さらに高級に— 」がコンセプト。ベース車とシンクロさせたという鉤爪状デザインのメッキ加飾など、クラウンの高級感をさらに引き立てるエアロキットが用意されています。

また、上質かつスポーティなフロントマスクに仕立てるフォグベゼルガーニッシュ、ミラーガーニッシュ、新たに縦型デザインが採用されたフェンダーガーニッシュの3点をクールシャインキットとして設定。足元では、19 インチアルミホイール&タイヤセットも控えています。

RSグレード向けの「MODELLISTA エアロキット」は、フロントウイングスポイラー、サイドスカート、リヤスタイリングキットからなり、塗装済みが35万7480円、素地が33万1560円。なお、各パーツは単品でも販売されています。

G/S/Bグレード向けの「MODELLISTA エアロキット」は、フロントウイングスポイラー、サイドスカート、リヤスカートからなり、価格は塗装済みが21万600円、無地が19万4400円。

全グレード向けの「クールシャインキット(メッキ)」は、フォグベゼルガーニッシュ、ミラーガーニッシュ、フェンダーガーニッシュからなり、価格は6万9120円。こちらも単独での購入が可能です。

19インチ アルミホイール&タイヤセット (ロックナット付)は、「G-Executive」、「G-Executive Four」用で、価格は41万6880円です。

サイドウインドウが3つ並ぶ「6ライト」を採用するなど、従来のクラウン像を覆すような新たな試みが内・外装に用意し、ユーザーの若返りを図った新型クラウン。その魅力を高めるカスタマイズパーツは見逃せません。

(塚田勝弘)

『読み上げ動画』の最新記事

BMW X7、日本上陸! 最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV 【読み上げてくれる記事】
ニュルブルクリンク24時間に参戦するSUBARU WRX STIの足元を支える「ファルケン」タイヤ 【読み上げてくれる記事】
スーパーGTやスーパー耐久で走っている「GT3」は、ルマンに出られない!? GT3とLM-GTEって何が違う?【読み上げてくれる記事】
2019年ル・マン勝利でトヨタが2018-2019WECスーパーシーズンを制覇。1000馬力のロードスポーツカー開発も本格始動!【読み上げてくれる記事】
BMW 3シリーズに待望のステーションワゴン「ツーリング」を追加! 【読み上げてくれる記事】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事