新車試乗 VW・up! GTTは理想的なホットハッチ!? 刺激的な走りと乗り心地を両立【読み上げてくれる記事】

フォルクスワーゲン up! GTIなどのコンパクトホットハッチは、何度乗っても最高に走りが楽しめます。

up! GTIは、2ドア+6MTという組み合わせで、600台限定で導入されました。ボディサイズは全長3625×全幅1650×全高1485mmで、1.0L直列3気筒ターボ+6MTという組み合わせです。

「EA211」型999ccの3気筒DOHCエンジンは、軽量コンパクトな設計で、2つのカムシャフトに可変制御機構が備わり、燃費とエミッションをケア。

インタークーラー一体式のインテークマニフォールド、シリンダーヘッドと一体化されたエキゾーストマニフォールドという設計によりパワーと燃費を両立しています。さらに、ガソリンエンジン用粒子フィルターを装着し、一酸化炭素(CO)、窒素酸化物(NOx)、炭化水素(CmHm)を削減。

『読み上げ動画』の最新記事

実車よりも入手困難!? 「GRスープラ」はミニカーも熱い! 【読み上げてくれる記事】
新型Mazda3の「M Hybrid」に東芝のリチウムイオン二次電池「SCiB」が採用 【読み上げてくれる記事】
新型スープラの0-100km/h加速は、BMW・Z4 M40iより0.1秒速いと判明 【読み上げてくれる記事】
自動運転の規定整備とともに「ながら運転」への罰則強化。「改正道路交通法」が参院で可決 【読み上げてくれる記事】
新型トヨタ・RAV4 ダイナミックフォースエンジン」を積む2.0Lガソリンのオンロードの走りは?【読み上げてくれる記事】