レンジローバー・ヴェラールに「SVR」が追加。550馬力のハイパワーで雨のニュルを疾走!【読み上げてくれる記事】

「レンジローバー」第4のモデルとなる「ヴェラール」に設定される「ヴェラールSVR」が、ニュルブルクリンク北コースにて高速テストを開始しました。

キャッチした開発車両は、巨大ブレーキを装備する大径ホイールや大口エアインテークなどが見て取れるほか、リアには両サイドのエキゾーストパイプの間に大型のディフューザーが装着されています。関係者の話では、現在SVR部門のエンジニアによりエアサスペンションの最終調整に入っている模様です。

パワートレインは「レンジローバー スポーツ」から流用される、5リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載します。最高出力は550ps、最大トルクは680Nmが予想され、1800kg程度に絞られる軽量ボディと合わせハイパフォーマンスの期待がかかります。

ワールドプレミアは、2018年夏から秋になるでしょう。

(APOLLO)

『読み上げ動画』の最新記事

BMW X7、日本上陸! 最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV 【読み上げてくれる記事】
ニュルブルクリンク24時間に参戦するSUBARU WRX STIの足元を支える「ファルケン」タイヤ 【読み上げてくれる記事】
スーパーGTやスーパー耐久で走っている「GT3」は、ルマンに出られない!? GT3とLM-GTEって何が違う?【読み上げてくれる記事】
2019年ル・マン勝利でトヨタが2018-2019WECスーパーシーズンを制覇。1000馬力のロードスポーツカー開発も本格始動!【読み上げてくれる記事】
BMW 3シリーズに待望のステーションワゴン「ツーリング」を追加! 【読み上げてくれる記事】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事