アメリカでレクサスの第1四半期販売が3.8%増に。SUV人気により「NX」「RX」が好調【読み上げてくれる記事】

トヨタ自動車発表によると、米国における第1四半期(1~3月)のレクサス車販売台数は6万4,211台。

北米レクサスのジェフ・ブラッケン副社長は「レクサスが前年同期比で約4%の売上増(+3.8%)を達成した。これは「NX」や「RX」のようなSUV需要によって加速されたもの」としています。

「NX」は前年同期比で18.4%増となる14,327台、「RX」についても同9.9%増の23,790台を販売。

また、3月の販売台数についても「NX」が前年同月比4.3%増の5,859台、「RX」が同3.9%増の9,814台と、米国におけるSUV人気を反映して好調で、高級セダンの新型「LS」も同72.4%増の1,008台と出足好調。

https://www.youtube.com/watch?v=i4jJ4W-jfkY

レクサスでは今後も新型SUV「UX」を含め、2018年後半に向けて販売攻勢を増していくとしています。

Avanti Yasunori・画像:Lexus)

『読み上げ動画』の最新記事

BMW X7、日本上陸! 最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV 【読み上げてくれる記事】
ニュルブルクリンク24時間に参戦するSUBARU WRX STIの足元を支える「ファルケン」タイヤ 【読み上げてくれる記事】
スーパーGTやスーパー耐久で走っている「GT3」は、ルマンに出られない!? GT3とLM-GTEって何が違う?【読み上げてくれる記事】
2019年ル・マン勝利でトヨタが2018-2019WECスーパーシーズンを制覇。1000馬力のロードスポーツカー開発も本格始動!【読み上げてくれる記事】
BMW 3シリーズに待望のステーションワゴン「ツーリング」を追加! 【読み上げてくれる記事】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事