スズキ・クロスビー試乗 これぞコンパクトカーのお手本。軽より広くて扱いやすい【読み上げてくれる記事】

クロスビーのほかに、ソリオ、イグニスも含め、全長3.8mを切るコンパクトカーを3モデル用意するスズキからは、軽以外の登録車にかける意気込みが伝わってきます(スイフトは3840mm)。

以前お伝えしたように、同じ2435mmというホイールベースでありながら、独身やディンクスなど、よりパーソナルユースを想定した個性派イグニスは全長3700mm。

対するクロスビーは全長3760mmで、外観から想像するより後席が広いのは、60mm延びた全長分だけでなく、全高も高くすることで、アップライトなポジションを取る手法によるもの。なお、全高はイグニスが1595mm、クロスビーが1705mmです。

『読み上げ動画』の最新記事

実車よりも入手困難!? 「GRスープラ」はミニカーも熱い! 【読み上げてくれる記事】
新型Mazda3の「M Hybrid」に東芝のリチウムイオン二次電池「SCiB」が採用 【読み上げてくれる記事】
新型スープラの0-100km/h加速は、BMW・Z4 M40iより0.1秒速いと判明 【読み上げてくれる記事】
自動運転の規定整備とともに「ながら運転」への罰則強化。「改正道路交通法」が参院で可決 【読み上げてくれる記事】
新型トヨタ・RAV4 ダイナミックフォースエンジン」を積む2.0Lガソリンのオンロードの走りは?【読み上げてくれる記事】