スズキ・クロスビー試乗 これぞコンパクトカーのお手本。軽より広くて扱いやすい【読み上げてくれる記事】

クロスビーのほかに、ソリオ、イグニスも含め、全長3.8mを切るコンパクトカーを3モデル用意するスズキからは、軽以外の登録車にかける意気込みが伝わってきます(スイフトは3840mm)。

以前お伝えしたように、同じ2435mmというホイールベースでありながら、独身やディンクスなど、よりパーソナルユースを想定した個性派イグニスは全長3700mm。

対するクロスビーは全長3760mmで、外観から想像するより後席が広いのは、60mm延びた全長分だけでなく、全高も高くすることで、アップライトなポジションを取る手法によるもの。なお、全高はイグニスが1595mm、クロスビーが1705mmです。

『読み上げ動画』の最新記事

BMW X7、日本上陸! 最新の運転支援システムを搭載した最上級ラグジュアリーSAV 【読み上げてくれる記事】
ニュルブルクリンク24時間に参戦するSUBARU WRX STIの足元を支える「ファルケン」タイヤ 【読み上げてくれる記事】
スーパーGTやスーパー耐久で走っている「GT3」は、ルマンに出られない!? GT3とLM-GTEって何が違う?【読み上げてくれる記事】
2019年ル・マン勝利でトヨタが2018-2019WECスーパーシーズンを制覇。1000馬力のロードスポーツカー開発も本格始動!【読み上げてくれる記事】
BMW 3シリーズに待望のステーションワゴン「ツーリング」を追加! 【読み上げてくれる記事】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事